×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

アナリストの仕事の内容

アナリスト

アナリストの仕事の内容

幅広いデータから株価の評価や予測を行う

 アナリストとは、証券会社や銀行などの金融機関や投資顧問会社などに所属し、企業の増資や新製品開発の動向、収益や経営状態、そして国内外の全般的な経済、政治情勢など、幅広いデータや情報を調査・分析して、株価の評価や金融の将来予測を行うスペシャリストだ。
 証券会社の場合、アナリストの分析を基に株価の値動きを予測して、株式売買の戦略を立てる。例えば、株の価格は日々変動し、その売買にはリスクがつきまとう。そのため、証券会社の外務員などが投資家のアドバイザー役となり、売買を代行する。この場合、そのアドバイスの内容は、アナリストの評価が基になっている。

この職業になれる専門学校を探す