×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 マスコミ系

放送記者の仕事の内容

放送記者

放送記者の仕事の内容

事件の現場から生中継でレポート

 放送記者には、外勤の取材記者と内勤の編集記者(整理記者、ニュースディレクターとも呼ばれる)の2種類があるが、ここではテレビに直接登場する取材記者の仕事について紹介する。
 取材記者は、主にテレビ局の報道部門に所属して、政治や経済の動き、事件などを取材し、ニュースなどを通じて視聴者に伝える。
 テレビは新聞と異なり、現場から生中継できるので、現場に行ってさまざまな角度から取材し、原稿にまとめたあと、アナウンサーに代わってテレビ画面から直接視聴者にレポートすることも多い。その際、現場の映像を確保するために、カメラマンとの連携が重要である。

この職業になれる専門学校を探す