俳優の年収・給与・収入

俳優

 テレビドラマや映画、舞台などで演技を行うのが俳優の仕事。トップクラスの俳優になると、スターとして国民的な人気を得ることも。メディアの多様化にともない、近年活躍の幅が広がりつつある職業だ。

俳優の年収・給与・収入

収入

経験や能力により異なる

 俳優の年収は経験や能力によって大きく異なる。ドラマや映画で活躍し、メディアにもよく登場するレベルの俳優になると、出演料だけでかなりの収入。ドラマや映画の主演を務めた場合、テレビ局やキャストにもよるが、1本につき数百万円の出演料が支払われると言われている(連続ドラマの場合は1回ごと)。
 一方で、売れるまでは苦しい生活を送ることが多い。映像俳優の場合、オーディションに受からないなど、さまざまな理由で仕事がないことが多いし、舞台俳優も若手や端役のうちは出演料がとても安い。そうした理由から、アルバイトをして生活費を確保している人がたくさんいるようだ。また、舞台俳優については稽古の給与が支払われないことも多い。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る