×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 デザイン系

ファッションデザイナー

ファッションデザイナー

ファッションデザイナーになるには

大学、短大や専門学校の関連学科で学ぶ

 ファッションデザイナーをめざすなら、大学、短大の生活科学系学部・学科(被服、服飾学科など)に進むか、専門学校などの養成施設で学ぶのが一般的なコースだ。
 卒業後はアパレルメーカーや繊維メーカー、専門店などに就職して経験を積むが、実力が認められてチーフデザイナーになるまでには、かなりの努力が必要だ。また、最近はデザインにコンピュータグラフィックスを採用するケースもあるため、そうした技術を身につけておくと有利な場合もある。
 なお、一流デザイナーへの登竜門として、ファッション界にはいろいろなコンテストがあり、入賞すると評価も高まり有利になる。

ファッションデザイナー なるためチャート

続きを読む

ファッションデザイナーの仕事の内容

独自のブランドか企業のデザイナーか

 ファッションデザイナーは、オートクチュール(高級注文服)デザイナーと、企業内デザイナーに分けられる。オートクチュールデザイナーは、自分のブランドを持ち、顧客の注文に応じてオリジナルなデザインを創作す…

続きを読む

ファッションデザイナーの働き方と生活

繁忙期には徹夜で仕事をすることもある

 繊維メーカーやアパレルメーカーなどの会社に勤務する企業内デザイナーの場合、勤務時間や休日は、それぞれの会社の規定によって異なる。新作発表の前やショーを開催する時期が迫ってくると多忙になり、徹夜をする…

続きを読む

ファッションデザイナーに向いている人・適性

時代を先取りする感覚と独創性

 ファッションデザイナーが新作発表をめざして企画を立て始めるのは半年から1年前くらい。そのため、時代のニーズを先取りする鋭い感覚が必要だ。そして、独創的で個性豊かな発想の持ち主であることも不可欠な条件…

続きを読む

ファッションデザイナーの年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

初任給 約20万円

続きを読む

ファッションデザイナーの将来性

新素材を生かすアイディアが不可欠に

 ファッションデザイナーとして活躍している人は相当数に上るが、ファッションへの関心は年々高まっており、今後も需要が減ることはないだろう。しかし、華やかに見えても競争の激しい世界。新素材の開発や繊維メー…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す