×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 デザイン系

インダストリアルデザイナー

インダストリアルデザイナー

インダストリアルデザイナーになるには

大手メーカーへの就職は大卒者が有利

 メーカーのインダストリアルデザイナーの採用試験は、デザイン工学関係を専門的に学んだ人を対象としているため、大学や短大、専門学校などのデザイン工学関係の専門課程に進み、基礎知識を学ぶのが一般的なコースだ。特に大手メーカーをめざすなら、大学へ進学する方が有利だろう。
 大学でデザイン工学を学ぶコースは2通りある。一つは美術系大学、もう一つは工学系学部のある大学で、それぞれに特徴がある。しかし、デザイン工学関連の学科はほかの技術系学科に比べて数が少ない状況である。

インダストリアルデザイナー なるためチャート

続きを読む

インダストリアルデザイナーの仕事の内容

多種多様な製品のデザインを考案する

 自動車、カメラ、事務機器など、さまざまな工業製品をデザインするのが、インダストリアルデザイナーだ。衣類はファッションデザイナー、室内家具はインテリアデザイナーの領分だが、それ以外の製品はほとんどイン…

続きを読む

インダストリアルデザイナーの働き方と生活

締め切り前になると労働時間は不規則になりがち

 フリーランスで働くのはごく一部で、大部分の人は工業製品を手がけるメーカーに勤務している。その場合は工業デザインのスペシャリストとして採用される。勤務時間は、社員の場合、一定の労働時間はあるが、締め切…

続きを読む

インダストリアルデザイナーに向いている人・適性

芸術的センスと情報収集・分析力がかぎ

 インダストリアルデザイナーには芸術的なセンスと工学的な知識が要求される。加えて、消費者の好みや社会の動向など、多くの情報を吸収して消化する理解力や、データを総合的に判断する分析力、ほかの技術者や販売…

続きを読む

インダストリアルデザイナーの年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格 …  経験や能力により異なる

続きを読む

インダストリアルデザイナーの将来性

デザインで製品をアピールする傾向が強まる

 各メーカーの技術水準にさほど差がなくなり、製品の独自性をデザインでアピールする傾向が強まっている。そのため、インダストリアルデザイナーの重要性は以前にも増して高まっている。今後は生活関連製品の分野を…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す