×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 社会福祉系

ケースワーカーの仕事の内容

ケースワーカー

ケースワーカーの仕事の内容

生活に困っている人の相談役

 病人や身体障害者を抱えている家族、1人暮らしの高齢者など、さまざまな困難に直面して生活に困っている人々の相談に乗り、救済措置を採るのがケースワーカーの仕事だ。職場は主に福祉事務所や児童相談所、老人福祉施設、養護施設、精神保健福祉センターなどである。
 福祉事務所には、社会福祉主事、身体障害者福祉司など、いろいろな福祉のスペシャリストが配属されている。ケースワーカーは、これらの人々や医師などの医療関係者と緊密な連絡を取りながら、直接、相談者から話を聞いて問題の解決に当たる。必要があれば、法的な援助が受けられるように当事者に代わって申請書なども作成する。

ケースワーカーに必要な資格が取得できる大学を検索

ケースワーカーに必要な資格が取得できる専門学校を検索