土木系研究・技術者になるには

土木系研究・技術者

土木系研究・技術者になるには

土木関連の学科への進学が一般的

 大学の土木工学科や土木環境工学科、先進工学科、大学院の専門課程などを卒業して土木建設会社に勤めるか、あるいは、公務員試験の土木関連の区分などに合格して、現場で経験を積んで一人前になっていくのが一般的なコースだ。
 短大や専門学校にも、土木関係のカリキュラムはあるが、最近はより高度な専門知識や技術が要求されるので、大手企業の採用は大学や大学院卒者が大半を占めている。やはり第一線をめざすなら、大学や大学院に進学する方が有利だろう。
 なお、代表的な関連資格試験としては、(一財)全国建設研修センターが実施する「土木施工管理技術検定試験」がある。合格すると、大規模な公共工事も担当できるため、資格取得を奨励する企業も多い。

土木系研究・技術者 なるためチャート

この職業になれる専門学校を探す