×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 コンピュータ系

システムアドミニストレータ

システムアドミニストレータ

システムアドミニストレータになるには

大学や専門学校で情報システムの知識を得るとよい

 システムアドミニストレータになるために、取得を義務づけられている資格はない。情報システムやコンピュータシステム全般に渡る幅広い知識が求められるため、大学の理学系、工学系学部の関連学科でコンピュータに関する高度な知識を得るか、コンピュータ関連の専門学校で情報システムについて学ぶといいだろう。

システムアドミニストレータ なるためチャート

続きを読む

システムアドミニストレータの仕事の内容

企業内で快適にコンピュータを利用する環境を整える

 企業や団体の中でコンピュータを使った業務がスムーズに行われるように、業務システムを企画・立案、運用、改善するのがシステムアドミニストレータの仕事。
 具体的には社内からの「パソコンに不具合が…

続きを読む

システムアドミニストレータの働き方と生活

システムトラブル発生の場合、休日出勤もある

 情報・IT関連の会社はもちろん、コンピュータやネットワークシステムを利用して業務を行っている一般企業に所属するケースも多い。勤務時間や休日は、所属する会社によって異なるが、プログラマーなどソフトウェ…

続きを読む

システムアドミニストレータに向いている人・適性

新しい技術に対して旺盛な研究心が必要

 コンピュータを使った情報処理の分野は、技術革新のスピードが速いため、新しい技術への興味を持ち、情報収集や研究努力を続けられる人が向いている。システムの開発者に問題点や要求をうまく相談したり、利用者に…

続きを読む

システムアドミニストレータの年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

勤務先により異なる

続きを読む

システムアドミニストレータの資格

関連資格

情報処理技術者試験/システム監査技術者/CCNA【Cisco Certified Network Associate】

続きを読む

システムアドミニストレータの将来性

快適なIT環境を支えるため、今後も需要は高い

 業務用ソフトの活用やネットワークシステムの利用など、一般企業でも業務を行うにはコンピュータが必要不可欠なものとなっている。そのなかでトラブルを回避し、快適な作業環境を提供するために、専門的な知識と技…

続きを読む