キャビンアテンダントの収入、資格

キャビンアテンダント

 航空機の中で乗客に食事や飲み物をサービスしたり、急病などのトラブルに対処したりする職業。乗客が安全かつ快適にフライトを楽しめるよう、おもてなしをすることが仕事だ。航空業界の花形職業として根強い人気を誇っている。

キャビンアテンダントの年収・給与・収入

収入

・平均給与 31万200円/月
・年収 約526万円
※年収の計算方法:きまって支給する現金給与額(31万200円)×12カ月+年間賞与その他特別給与額(153万4100円)
※厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」より
※10人以上の規模の事業所で働く航空機客室乗務員の給与月額男女計(平均年齢:34.3歳、勤続年数:10.5年、所定内実労働時間数:155時間、超過実労働時間数:0時間)

(男女計の平均年収は約526万円。キャビンアテンダントの給与形態は「基本給+各種手当」とされていることが一般的だ。国内の大手エアラインでも、新卒採用の初任給は約18万円程度だが、手当は比較的充実している。まず、基本給に加えて乗務時間に応じた手当が支給されるほか、深夜労働手当、土日出勤手当なども支払われる。フライトに合わせた生活になるため、生活リズムが崩れやすい分、さまざまな手当でバランスが取られているのだろう。
 また、企業にもよるが、空港近くの寮や社宅に入居できることもあり、その場合は生活費を安く抑えることが可能だ。)

この職業になれる専門学校を探す