キャビンアテンダントの資格

キャビンアテンダント

 航空機の中で乗客に食事や飲み物をサービスしたり、急病などのトラブルに対処したりする職業。乗客が安全かつ快適にフライトを楽しめるよう、おもてなしをすることが仕事だ。航空業界の花形職業として根強い人気を誇っている。

キャビンアテンダントの資格

必須資格 … 特になし

 キャビンアテンダントになるうえで絶対に必要な資格は特にない。ただし、キャビンアテンダントはかなりの人気職であり、需要が増しつつある今も採用試験の倍率は高い。何の準備もなしに採用されることはないので、注意しておこう。
 また、企業によって異なるものの、いくつかの応募資格が定められていることも多い。短大卒以上、矯正視力1.0以上、呼吸器系の病気なしなど、企業によってはさまざまな条件があるので、あらかじめチェックしておくべきだろう。また、外国人への接客のために、特定の英語検定のスコアを提示するよう求められることも。国内線・国際線を問わず、外国人観光客が増えつつあるため、仮に応募資格に指定されていなくても、英語の勉強に力を入れておくと将来役立つだろう。

関連する職業

ホテルマン、ホテルウーマン/グランドスタッフ/ツアーコンダクター/ツアープランナー/海外現地ガイド/通訳ガイド/スポーツインストラクター/消費生活アドバイザー/ブライダルコーディネーター/スポーツトレーナー/人材派遣会社勤務/葬祭ディレクター

 キャビンアテンダントに関連した職業は、対人サービス系の職業の中から見つけることができる。このうち通訳ガイドや海外現地ガイドは、キャビンアテンダントと同じように国際的に活躍できる職業だ。また、どの職業も顧客が気持ちよくサービスを利用できるように、おもてなしをすることは同じ。人に接することが好きな人に向いているだろう。

この職業になれる専門学校を探す