消費生活アドバイザーの将来展望

消費生活アドバイザー

消費生活アドバイザーの将来性

活躍の場の広がりに大きな期待

 消費者のライフスタイルや価値観が多様になり、それらを満足させる商品の開発が求められている中、消費者の声を積極的に商品開発に生かすことが必要になっている。そのため、消費者の生の声を企業に反映させる消費生活アドバイザーの存在は、特に生活関連用品を扱う企業では欠かせなくなっている。今後は、より幅広い業界の企業に活躍の場が広がっていくだろう。

この職業になれる専門学校を探す