消費生活アドバイザーの働き方と生活

消費生活アドバイザー

消費生活アドバイザーの働き方と生活

地方公共団体や企業の消費者部門などで活動

 職場は、地方公共団体や、食品、化学(薬、化粧品、洗剤など)、電機、家庭用品、自動車、生命保険、百貨店、流通、そして公益企業のガス、電力など、消費生活に関連した業種の消費者部門、調査・広報部門、商品開発部門などだ。仕事の性格上、比較的自由に行動できるため、講習会や勉強会へ講師として参加することもある。

この職業になれる専門学校を探す