×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 芸能・芸術系

画家の働き方と生活

画家

 日本画や洋画を描き、人々の感性や感情を刺激する職業。芸術家の一つであり、独創的な発想やセンス、表現技法が求められる。現状、画家として成功を収めるのは非常に難しく、何年にもわたって努力することや、チャンスをつかむ運も必要な職業だ。

画家の働き方と生活

自由に時間を使えるが締め切りに追われることも

 作品を生み出すまでの過程は人それぞれなので、画家の働き方に一定のパターンはない。自由に時間を使える一方で、注文を受けて制作する場合は締め切りに追われることもある。もっとも、画家としての収入だけで生活できる人は限られており、絵画教室講師やデザイナーなどを副業として創作活動を続ける人が多いのが現状だ。

 また、基本的に時間を自由に使える職業だが、継続して絵を販売するために、画商との付き合いが発生することもある。そのほか、コンクールに出展したり、個展を開いたりして、知名度を高めていくことも欠かせない。個展については、見た人から直接感想を聞くチャンスになるため、自身も会場に足を運ぶことが多い。個人差があるものの、常にアトリエで制作だけをしているわけではない。

この職業になれる専門学校を探す