司書、司書教諭の将来展望

司書、司書教諭

司書、司書教諭の将来性

情報のプロとしての期待が高まる

 今日、司書は利用者が求める情報をいち早く提供する情報のプロとして、その果たす役割は大きい。しかし、図書館での司書の正規採用は少ないのが現状である。この状況は今後も大きくは変わらないだろう。
 司書教諭は12学級以上の学校に配置が義務づけられており、子どもたちの成長に読書が果たす役割に期待が集まっている。

司書、司書教諭に必要な資格が取得できる大学を検索

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る