司書、司書教諭になるには

司書、司書教諭

司書、司書教諭になるには

必要単位が修得できる大学への進学が有利

 司書の資格を取るためには、大学、短大で在学中に司書に必要な単位を修得するのが近道だ。そのための講座は、文学部、教育学部、社会学部、生活科学部など、幅広い学部に設けられている。また、大学によっては、図書館情報学系の課程が設置されているところもある。
 在学中に必要単位を修得していなくても、卒業後に司書講習を受けて単位を修得するか、高卒の場合は司書補の講習を受け、司書補を3年以上経験したのちに司書講習を受けることで、資格を取ることができる。
 資格を取ったあとは、公立図書館の司書の場合は地方公務員試験、司書教諭は教員採用候補者選考試験にそれぞれ合格する必要がある。私立の各学校では、独自の採用試験を実施している。

司書、司書教諭 なるためチャート

司書、司書教諭に必要な資格が取得できる大学を検索

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る