×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 社会福祉系

ケースワーカーになるには

ケースワーカー

ケースワーカーになるには

社会福祉主事の任用資格を取るのが先決

 福祉事務所で働くケースワーカーになるためには、まず社会福祉主事の任用資格を取る必要がある。大学や短大の社会福祉学系学部などで社会福祉に関する科目を履修するか、厚生労働大臣指定の養成機関や講習を修了すると得ることができる。また、社会福祉士または精神保健福祉士であれば、社会福祉主事任用資格があると見なされる。
 そして、各自治体が行う地方公務員試験に合格し、さらに社会福祉主事として配属されて初めてケースワーカーとしての職に就ける。したがって、公務員試験に合格しても必ずケースワーカーとして働けるとは限らない。なお自治体には、社会福祉関係の採用区分を設けている自治体と、一般行政職として採用している自治体とがある。

ケースワーカー なるためチャート

ケースワーカーに必要な資格が取得できる大学を検索

ケースワーカーに必要な資格が取得できる専門学校を検索