×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

歯科衛生士の収入、資格

歯科衛生士

 歯科医師の治療を補佐する職業。「歯科予防処置」「歯科診療補助」「歯科保健指導」の3つが大きな役割とされており、治療をサポートするだけでなく、患者に対して正しい歯磨きの仕方を指導するなど、病気の予防・健康維持にも貢献できる職業だ。

歯科衛生士の年収・給与・収入

収入

・平均給与 26万8000円/月
・年収 約364万円
※年収の計算方法:きまって支給する現金給与額(26万8000円)×12カ月+年間賞与その他特別給与額(42万3000円)
※厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」より
※10人以上の規模の事業所で働く歯科衛生士の給与月額男女計(平均年齢:34.9歳、勤続年数:5.8年、所定内実労働時間数:167時間、超過実労働時間数:7時間)

(男女計の平均年収は約364万円。歯科衛生士の大部分を占める歯科医院・病院勤務の場合、給与形態は「基本給+各種手当」となっている。手当の種類はいくつかあり、残業手当、住宅手当などが代表的だ。また、歯科衛生士の資格手当が支給されることも多い。
 歯科衛生士は飛び抜けて高い収入を得られる職業ではないが、ある程度の範囲内であれば、経験や勤続年数を重ねることで高まっていくはずだ。また、アルバイトやパートの求人も多く、時間給にはなるが、結婚・出産後も働きやすい職業だと言えるだろう。)

歯科衛生士に必要な資格が取得できる大学を検索

歯科衛生士に必要な資格が取得できる専門学校を検索