×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

エネルギー系研究・技術者の仕事の内容

エネルギー系研究・技術者

エネルギー系研究・技術者の仕事の内容

さまざまなエネルギーの研究・開発に携わる

 社会の発展に伴い、電気や石油、天然ガスなどの使用量が急速に増えている。公的な研究施設や電力会社、民間企業などに勤務するエネルギー系研究・技術者は、水力、火力、原子力といった既存のエネルギーのほか、太陽光、風力などの新エネルギーの研究・開発を通じて、長期的なエネルギー供給の安定化に貢献している。
 それだけに研究領域は幅広く、例えば原子力では、安全確保を最優先に核燃料の加工や再処理、原子炉の設計などの研究なども行っている。また、化石燃料の枯渇や環境問題の深刻化が心配される近年は、太陽光・風力・地熱などの自然エネルギーの実用化と燃料電池の開発も注目を集めている。