料理研究家の仕事の内容

料理研究家

料理研究家の仕事の内容

テレビや雑誌で自己流レシピを紹介する

 テレビや雑誌、料理本などで、自分で創作したレシピを紹介するのが主な仕事。料理教室を主催したり、レストランのメニュー作りにアドバイスをしたりすることもある。
 基本的には、テレビや雑誌などのメディアから発注を受けて仕事がスタートし、制作スタッフと打ち合わせをしながらレシピを考え、撮影に向けて料理を作る。テレビの料理番組などでは、実際に料理の作り方を実演してみせることもある。
 料理の腕を磨くだけでなく、「研究家」としてさまざまな料理を研究し、独創的なレシピを考えることが大切だ。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る