料理研究家の働き方と生活

料理研究家

料理研究家の働き方と生活

撮影のある日は朝早くから準備を始める

 基本的にフリーとして活動するので、人によって勤務時間はまちまちだ。料理の撮影は、陽が出ていて撮影しやすい午前中や午後の早い時間に行われることが多いので、撮影のある日は朝早くから準備することもある。撮影は自分のスタジオや放送局、写真スタジオなどで行う。必要な食材や調理器具をそろえ、場合によっては自分で食器を用意することもあるので、準備や後片付けを含めると、かなり時間がかかる。
 撮影のない日は、レシピの考案や試作などを行うようだ。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る