家庭裁判所調査官(補)の仕事の内容

家庭裁判所調査官(補)

家庭裁判所調査官(補)の仕事の内容

家庭内のトラブルや少年事件を調査する

 家庭裁判所調査官は、各家庭裁判所に配属され、家庭裁判所の裁判官の指示を受けて少年事件や家事事件について調査、報告を行う。
 少年係の家庭裁判所調査官は、非行を犯した少年などの家庭や学校の環境、生い立ちなどを調査し、裁判官が適切な指導や処遇を考えるうえで参考となる報告書を作成する。時には少年の再非行防止を目的とした教育的措置のプログラムを開発することもある。
 家事係では、主に離婚や親族間の紛争などの調停や養子縁組などの審判に際し、当事者や関係者から事情を聞いて事実関係を調査し、審判や調停の参考資料となる報告書などを作成する。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る