家庭裁判所調査官(補)の将来展望

家庭裁判所調査官(補)

家庭裁判所調査官(補)の将来性

家事事件の増加に伴い重要性が増す

 近年、少年による重大事件が大きな社会問題となっている。また、非行を犯した少年のみならず、その保護者への対応や被害者をめぐる問題についても、社会的関心が高まっている。
 さらに、離婚に伴う子どもの親権をめぐる問題や、児童虐待といった家庭・親族間のトラブルなど、家庭裁判所には絶え間なく新規の案件が持ち込まれ、内容も複雑かつ困難なものになってきている。
 こうした中で、家庭裁判所調査官の果たす役割はますます重要になってきている。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る