×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

キャビンアテンダントになるには

キャビンアテンダント

 航空機の中で乗客に食事や飲み物をサービスしたり、急病などのトラブルに対処したりする職業。乗客が安全かつ快適にフライトを楽しめるよう、おもてなしをすることが仕事だ。航空業界の花形職業として根強い人気を誇っている。

キャビンアテンダントになるには

試験では英会話力や教養が問われる

 キャビンアテンダントになるには、日本の航空会社や日本に乗り入れている外国の航空会社の採用試験に合格しなければならない。
 国内の航空会社では、契約社員としてキャビンアテンダントを採用したのち、正社員として登用するケースが多かった。しかし、近年では主な国内の航空会社では正社員として採用する動きが見られるようになってきている。
 試験は面接、筆記、英会話などで、特に英語は日常的な英会話が不自由なくこなせる程度の能力が望まれる。大学に進学するなら、英文学科や英語学科へ進むのが有利だ。また、養成コースのある専門学校に通うのも一つの方法である。

キャビンアテンダント なるためチャート

この職業になれる専門学校を探す