×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 金融系

公認会計士にふさわしい人

公認会計士

 公認会計士は、企業の会計が適切に行われているか監査を行う仕事。社会の透明性を保つうえで欠かせない仕事であり、公正な人物でないと務まらない。また、企業や個人の税金を扱うこと、経営のアドバイスを行うことも公認会計士の仕事だ。

公認会計士に向いている人・適性

公正な判断ができ責任感の強い人

 公認会計士は、企業が健全な会計を行っているかを確認することが何よりの役目。公正な立場から冷静に物事を判断し、対処できる人でなければならない。また、会社の伝票を1枚1枚見直すような細かい仕事も多く、そのうえ見逃しが許されないので、きちょうめんで、確実にものごとを進められる人に向いていると言える。さらに、企業秘密に深くかかわるだけに、秘密を守れることも大切だ。
 そのほか、公認会計士は就職してからも勉強することがたくさんある仕事だ。自分の仕事の責任の重さを理解し、使命感を持って業務に当たれること、研究熱心で努力し続けられることが望まれる。また、当然のことながら、数字に強いこと、数字が嫌いでないことも重要。

この職業になれる専門学校を探す