中小企業診断士にふさわしい人

中小企業診断士

 中小企業診断士は、中小企業の経営について、さまざまな角度からアドバイスを行う職業のこと。日本の企業の大多数は中小企業なので、中小企業診断士が日本の経済を裏方から支えていると言える。

中小企業診断士にふさわしい人・適性

経済・経営に関心があり、勉強し続けられる人

 中小企業診断士は企業の経営に関するプロフェッショナルとして、豊富な知識が求められる。最新の経済ニュースや経営情報について情報収集していくことが欠かせないため、経済や経営について深く関心がある人に向いていると言える。
 また、中小企業診断士は企業の経営層の相談に乗ることが主な業務になる。人の話をしっかり聞いて冷静に分析する力や、自分の意見を的確に伝えられることも重要だ。中小企業診断士に興味があるなら、友達や家族と話をするときに心がけてみよう。
 加えて、人の役に立つことが好きな性格だと、やりがいを持って仕事をやっていけるだろう。自分のアドバイスで企業の経営を上向きにすることができれば、経営層から感謝される。経営そのものを行うわけではなく、裏方に徹するという意味で、人を支えることが得意、好きであることはとても重要だ。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る