×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 マスコミ系

アナウンサー、キャスターになるには

アナウンサー、キャスター

 テレビやラジオに出演し、視聴者にさまざまな情報を届ける職業。特にテレビでは番組の顔とされることも多い。主にニュースの司会や読み上げを行うほか、近年はバラエティーでの活躍もめだっている。

アナウンサー、キャスターになるには

大学に進学し、講習会などに参加

 アナウンサーになるためには、NHKや民放キー局、ローカル局が行っているアナウンサー採用試験に合格するのが一般的なコースだ。採用の対象はほとんどの局において大卒者となっている。
 試験内容は、一般常識、時事問題、小論文、外国語などの筆記試験、音声試験、カメラテスト、面接などで、特に外国語に堪能であれば有利と言えるだろう。音声試験に備え、学生時代から専門学校に通ってアナウンサー教育を受ける人も少なくない。また、アナウンサー志望の学生を対象に講習会を開いている放送局もあり、参加しておくと役に立つだろう。
 特に有利な学部はないが、幅広い知識と教養を身につけておくことが大切である。

アナウンサー、キャスター なるためチャート

この職業になれる専門学校を探す