新聞記者の仕事の内容

新聞記者

新聞記者の仕事の内容

日々の出来事を取材し紙上で伝える

 新聞社には編集局があり、全国紙などではさらに編集局が政治、経済、社会、国際、生活情報などのセクションに分かれ、それぞれに専任の取材記者がいる。取材対象は、国内での日々の出来事から、世界で起こった事件までさまざまだ。
 担当記者の取材原稿は、各セクションのデスク(編集責任者)がチェックし、編成部へ送る。そして編成部記者が、その原稿を整理、編集し、見出しをつけ、さらに校閲部員が言葉遣いや誤字を点検して、新聞記事ができ上がる。
 また、全国紙になると、海外に独自の支局を持っており、そこに駐在する海外特派員が外国のニュースを取材する。

この職業になれる専門学校を探す