×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

臨床心理士になるには

臨床心理士

 精神的な悩みを抱えている人の相談に乗り、カウンセリングを行う職業。大学院を卒業しないと就くことができない、専門性の高い職業だ。病院をはじめとした医療機関だけでなく、学校、企業、刑務所など、さまざまな場所で活躍している。

臨床心理士になるには

指定大学院で学ぶことが必要

 臨床心理士になるには臨床心理士資格試験に合格しなければならない。
 臨床心理士の資格を取得するためには、指定校と言われる大学院を卒業して、受験資格を得る必要がある。
 2020年1月の時点で、修了後すぐに試験を受験できる第1種指定大学院は150校、修了後に実務経験を1年以上積むことで受験できる第2種指定校が12校設けられている。また、臨床心理士養成のための専門職大学院も6校ある。ただし、同協会が指定する大学院の審査は毎年行われるため、今後の動向をよくチェックしよう。
 ほかに、医師免許取得者で、2年以上の心理臨床経験がある者も受験が可能。

臨床心理士 なるためチャート