助産師になるには

いろいろな視点から
この職業について調べてみよう

助産師になるには

看護師資格の取得が必要

 助産師になるには、助産師国家試験に合格する必要がある。受験資格は看護師の国家試験に合格後、大学院・大学・短大・専門学校などで1年以上助産に関する学科を学ぶことで得られる。そのため、助産師になりたいならまずは看護師国家試験に合格することをめざそう。大学によっては、看護師と助産師のカリキュラムを統合して学べるところもあり、卒業と同時に両方の国家試験受験資格を得ることができる。なお、助産師は女性しかなれない職業なので注意すること。

 2021年の助産師国家試験は、2108人が受験し、2100名が合格。合格率は99%超となっており、きちんと勉強すれば合格しやすい試験と言える。

オープンキャンパス情報を調べる

みんなが興味を持っている
職業は?

他の職業もチェックしてみよう!