×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

国税専門官にふさわしい人

国税専門官

 税金が正しく納められているか調査し、不正を正す職業。家宅捜索を行う「国税査察官」、通称マルサのほか、「国税徴収官」「国税査察官」がいる。また、税金を滞納している人の相談に応じ、支えとなることも重要な仕事の一つだ。

国税専門官に向いている人・適性

公正な判断力と不屈の精神力

 国税専門官の仕事は、税金が正しく納められているかを監視し、徴収することだ。そのため、まず公正な判断力、正義感、責任感が求められる。また、特に税金の調査を行う場合、調査が進展しないことや、圧力を受けることもある。強いプレッシャーに負けない心の強さ、勇気、粘り強さも必要だろう。
 とはいえ、常に威圧的なままでは、納税者を萎縮させてしまう。単に公正なだけでなく、自分の意見に固執せず、相手の言い分をきちんと聞く人間的な幅の広さも大切だ。特に個人の税金を管理するような部門では、税金を滞納している人のもとに赴き、話をよく聞き、相談に乗ることも必要になる。このように、一般の人と接する機会も多いので、コミュニケーション能力が欠かせないだろう。
 また、国税専門官はチームを組んで行動することもある。規模の大きな調査は数百人もの国税専門官が一緒になって調査にあたるうえに、上下関係が厳しい職場もあるため、チームワークを重視できることも大切だ。

この職業になれる専門学校を探す