×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 芸能・芸術系

マンガ家にふさわしい人

マンガ家

 その名の通り、マンガのストーリーを考えたり、絵を描いたりする職業。マンガ雑誌に掲載するマンガを描く人もいれば、一般誌や参考書の解説マンガを描く人など、さまざまなマンガ家がいる。デビューするまではアシスタントとして働く人も多い。

マンガ家に向いている人・適性

作画技術以外にも多様な能力が必要

 マンガ家として成功するには、読者を引き込むストーリー、魅力的な登場人物の設定など、斬新なアイデアを生み出す想像力が欠かせない。それだけでなく、基本的な作画のスキルに加え、個性的・独創的なタッチなど、技術面も評価される。そのほか、物語の構成力や時代に敏感なことなども欠けてはならない要素であり、魅力的な作品を生み出すのはとても難しい、厳しい世界だ。
 加えて、マンガ家にはマンガをつくる以外の力も求められる。例えば担当編集者とは、マンガの方針をめぐって互いに意見し合うことになる。相手の意見をよく聞きながら、自分の考えを主張するには、高いコミュニケーション能力が必要だ。また、デビュー後はアシスタントに作品づくりを手伝ってもらうことが多く、ここでもうまく人との関係をつくる力が問われる。
 制作のスケジュールが厳しいときには、徹夜が続くこともある。デスクワークで身体を動かしにくいため、体調管理がしっかりできて、身体が丈夫であることも大切だ。

この職業になれる専門学校を探す