×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 教育系

保育士にふさわしい人

保育士

 働いている保護者に代わり、児童福祉施設などで子どもの成長を手助けする仕事。また、乳幼児保育のプロフェッショナルとして、保護者に対して指導を行うことも役目の一つだ。人手不足がよく話題になる職業でもあり、多くの優秀な人材が必要とされている。

保育士に向いている人・適性

「子どもが好き」だけでは務まらない

 まず子どもが好きなことが第一条件。ただし、これだけでは保育士の仕事は務まらない。子どもと向き合うことが、楽しいことばかりとは限らないからだ。小さな子の命や成長に関わる仕事なので、責任感の強さは非常に重要。さらに、子どもを抱き上げたり、着替えさせたり、遊びに付き合っていくにはそれなりの体力が必要だ。また、子どもと接するときは同じ目線に立ち、一緒になって喜んだり、悲しんだりできることも、子どもとコミュニケーションをとるうえで大切だろう。
 そのほかに、ゲームや音楽、図画工作などの場面で、大きな声でハキハキと説明するなど、遊びながら指導するための技能も求められる。就職する前から、ボランティアやアルバイトなどで、子どもとの接し方を学んでおくといいだろう。

保育士に必要な資格が取得できる大学を検索

保育士に必要な資格が取得できる専門学校を検索