×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

高校教諭になるには

高校教諭

高校教諭になるには

大学の養成課程または専門の学部で免許状を取得

 高校教諭になるには、1種免許状または専修免許状が必要である。
 1種免許状は、大学で所定の単位を修得し、教育実習を修了すると得られる。専修免許状は、大学院で所定の単位を修得するか、1種免許状を取得したあとに、3年以上学校教員として勤務し、かつ大学で所定の単位を修得し、教育職員検定に受かると得られる。
 免許状を取得したあとは、公立高校の場合は都道府県や政令指定都市が実施する教員採用候補者選考試験に合格する必要がある。その後教員採用候補者名簿に登載され、面接試験などを経て高校に配属になる。
 私立の場合は、各高校で独自に教員採用試験を行っているが、その前に私学教員適性検査を受ける場合がある。

高校教諭 なるためチャート

高校教諭に必要な資格が取得できる大学を検索