×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

介護福祉士の収入、資格

介護福祉士

 体の不自由な高齢者や障がい者に対し、入浴や食事の介助、買い物や掃除の代行など、日常生活の支援を行う福祉の実務者であり、国家資格の名称でもある。非常に速いスピードで高齢化が進む中、社会における重要なポジションを占めている職業の一つだ。

介護福祉士の年収・給与・収入

収入

・平均給与 24万4500円/月
・年収 約347万円
※年収の計算方法:きまって支給する現金給与額(24万4500円)×12カ月+年間賞与その他特別給与額(53万1700円)
※厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」より
※10人以上の規模の事業所で働く福祉施設介護員の給与月額男女計(平均年齢:42.6歳、勤続年数:7.8年、所定内実労働時間数:163時間、超過実労働時間数:4時間)

(福祉施設介護員・2020年厚生労働省調査)

教えて先輩!
介護福祉士として働いている先輩に、キャリアアップについて聞いてみた!

Q.キャリアアップとしてめざせる、さらに高度な資格は?

A. 「ケアマネージャー」や「社会福祉士」をめざしている人が多いですね。「ケアマネージャー」は要介護の方のケアプランを考える職業で、かなり難易度が高い資格です。私の先輩も5年連続で落ちたと言っていました。

「社会福祉士」は要介護者が抱える問題の相談に乗り、サポートをする仕事。ほかにも「レクリエーション介護士」や「福祉用具プランナー」など、仕事の役に立つ資格はたくさんありますよ。(24歳・女性・介護福祉士歴3年目)

介護福祉士に必要な資格が取得できる大学を検索

介護福祉士に必要な資格が取得できる専門学校を検索