×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ケアマネージャーの資格

ケアマネージャー

 介護を必要とする人の相談に応じ、介護サービスを提供する事業者と協力して、その人のニーズに合った介護サービスのプランをつくる職業。介護を受ける人と提供する人をつなぎ、いい介護を実現することを使命とする、高齢化が進む社会で重要な職業だ。

ケアマネージャーの資格

必須資格 … 介護支援専門員(ケアマネージャー)

 ケアマネージャーには、「介護支援専門員実務研修受講試験」という試験に合格したうえで、「介護支援専門員実務研修」を受け、さらに各都道府県への登録を済ませることでなれる。研修は、ケアプランの作成をはじめとしたケアマネージャーの実務について、技術や知識を身につけるためのものになっている。
 誰でもいきなり試験を受け、ケアマネージャーになれるわけではない。ケアマネージャーになるための試験は、指定の職業で「5年以上、かつ900日以上」の実務経験を積むことが受験資格として定められている。医師、薬剤師、社会福祉士、介護福祉士といった医療・福祉関係の有資格者や、介護施設などで相談業務に携わる人が対象だ。
 相談者にとって最良の介護プランを考えることがケアマネージャーの仕事であるため、ほかの職業にはなかなかない、ハードルの高い受験資格が定められているようだ。ケアマネージャーをめざす人は、まずどのような職業・ルートで受験資格を得るかを考えるといいだろう。

関連資格

○ケアマネージャーの受験資格として定められている関連職業
医師/歯科医師/薬剤師/保健師/助産師/看護師/准看護師/理学療法士/作業療法士/社会福祉士/介護福祉士/視能訓練士/義肢装具士/歯科衛生士/言語聴覚士/あん摩マッサージ指圧師/はり師、きゅう師/柔道整復師/栄養士・管理栄養士/精神保健福祉士
※詳細や注意事項については「介護支援専門員実務研修受講試験」の受験資格を必ずご確認ください。

関連する職業

児童福祉司/児童指導員/児童厚生員/社会福祉士/介護福祉士/生活指導員/医療ソーシャルワーカー/ケースワーカー/介護職員/社会福祉施設寮母(寮父)/手話通訳者/心理カウンセラー/臨床心理士/精神保健福祉士

 ケアマネージャーに関連する職業は、社会福祉系の職業から探すことができる。このうち社会福祉士や介護福祉士などは、ケアマネージャーになるうえで必要な実務経験を得られる職業だ。ケアマネージャーをめざすのであれば、どのような福祉の職業から始めるか考えておくといいだろう。福祉を求める人の声に応じ、援助するという点では、児童福祉司や医療ソーシャルワーカーなども近しい職業だと言える。

この職業になれる専門学校を探す