×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

看護師になるには

看護師

 医師の治療を助け、人々の健康を守ることが「看護師」の仕事。つらい病気やけがを抱えている人の近くで、日常生活をサポートしたり、相談に応じたりすることも務めの一つだ。人の命にかかわる分、責任とやりがいも大きいと言える。

看護師になるには

国家試験合格率は例年約9割と高い

 看護師になるには、看護師国家試験に合格する必要がある。受験資格は、大学や3年制短大の看護系学科、または病院や大学の医学部に付属する3年制看護学校などを卒業すると得られる。なお、大学や4年制専門学校の中には、看護師と保健師・助産師のカリキュラムを統合して学べるところもあり、卒業時に保健師・助産師の国家試験受験資格も得ることができる。ただし、保健師・助産師になるためには、看護師国家試験に合格している必要がある。
 近年の看護のニーズの高まりに応じて、看護師を養成する大学・学部は増えてきている。
 2019年の国家試験では、受験者6万3,603人、合格者5万6,767人、合格率は89.3%であった。

看護師 なるためチャート

教えて先輩!
看護師として働いている先輩に、看護師になってからについて聞いてみた!

Q. 看護師1年目ってどんなことをするの?

A. 今は多くの病院で先輩看護師が「プリセプター」として、一からすべてマンツーマン指導してくれます。

私の病院も「プリセプター」制度があって、付きっきりで教育してもらえたので、最初の1年間は先輩の後について、ひたすら教えてもらう日々でした。学生時代に習った知識だけでは太刀打ちできず、1年目は先輩に毎日5回は叱られて無力感に打ちのめされました。

学生時代の臨床実習と違って、いくつもの仕事を同時並行でやらなければならないのが、とにかく大変でした。(25歳・女性・看護師歴3年目)

Q. 看護師として何年ぐらいで一人前になれるもの?

A. 1年目でひたすら叩き込まれて、2年目でその内容を自分の“血肉”に変えていくという感じですね。2年目で大きなオペの補助も自分一人で担当できるようになったり、呼吸器の管理もできるようになったり…。

今でも一人前になれたとは思っていないですが、うちの病院では3年目からは自分が「プリセプター」として新人を教える側になりますので、私も今では指導する立場です。(25歳・女性・看護師歴3年目)

看護師に必要な資格が取得できる大学を検索

看護師に必要な資格が取得できる専門学校を検索