看護師のやりがい

看護師

 医師の治療を助け、人々の健康を守ることが「看護師」の仕事。つらい病気やけがを抱えている人の近くで、日常生活をサポートしたり、相談に応じたりすることも務めの一つだ。人の命にかかわる分、責任とやりがいも大きいと言える。

看護師のやりがい

医療の最前線で患者に寄り添う

 看護師は医療従事者の中でも患者に近い職業だ。そのため看護師の気づきが治療の進退に関わることが多い。自分の気づきが患者の回復につながったことを実感できたとき、人の命や健康を支えたという何よりのやりがいを感じられるだろう。さらに、患者と近いということは、それだけ患者とのコミュニケーションが豊富ということでもある。「あなたのおかげでよくなった」「あなたが看護してくれてよかった」と、感謝されることや、患者からの信頼を感じられる機会も多いはずだ。
 病院で働くにしろ、診療所で働くにしろ、看護師は多くの他職種と接することになる。ほかの医療従事者とうまく連携し、チームプレーを発揮できたときも、仕事の手ごたえを感じられるだろう。また、看護師はキャリアパスを考えやすく、多くの施設が研修制度を整備している。さらに、認定看護師や専門看護師のような資格制度にも恵まれているうえに、災害看護や在宅看護といった看護の分野が豊富だ。働きだしてから、「専門的にがんの看護へと携わりたい」といった向上心を満たしやすい点も看護師ならではの魅力だろう。

看護師に必要な資格が取得できる大学を検索

看護師に必要な資格が取得できる専門学校を検索

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る