×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

理学療法士の資格

理学療法士

 病気や事故にあった人のリハビリテーションや、高齢者の身体機能の維持・向上を手伝う医療スタッフが理学療法士だ。誰にとっても身体が動かなくなるのはつらいもの。リハビリテーションを通して多くの人の「生きやすさ」を支えることが理学療法士の使命だ。

理学療法士の資格

必須資格 … 理学療法士

 理学療法士として働くためには、国家試験の合格者に与えられる「理学療法士」の資格が必要だ。大学や専門学校をはじめとした指定の養成施設(3年制、4年制)を卒業することで受験資格を得ることができる。また、分野の近い「作業療法士」の資格を持っている場合は、2年以上養成施設に通うことでも受験資格を与えられる。
 2018年に実施された国家試験の合格者数は9885人、合格率は81.4%だった。そのうち新卒者数の合格者数が9679人で、合格率は87.7%。全体的に合格率が高いだけでなく、新卒者の合格率もよいことから、学校でしっかり勉強すれば合格するのは難しくないと言える。

関連資格

○作業療法士
 理学療法士と同様に、リハビリテーションに関連した資格&職業。うまく身体を動かせなくなった人や、こころの調子を悪くしてしまった人に対し、作業療法(身体を動かす練習、トイレや食事、着替えなど日常動作の練習)を通じて支援を行う。

○音楽療法士
 音楽によるリハビリテーションに関連した資格&職業。音楽の演奏や鑑賞を通じて、高齢者の認知症を予防したり、子どもの発達を支援したりする。

そのほかに、看護師をはじめとした医療系の資格・職業も関連が深いと言える。

関連する職業

医師/歯科医師/看護師/保健師/薬剤師/臨床検査技師/診療放射線技師/作業療法士/細胞検査士/言語聴覚士/視能訓練士/はり師・きゅう師/音楽療法士/臨床工学技士/歯科技工士/歯科衛生士/薬品メーカー勤務/義肢装具士/柔道整復師/あん摩マッサージ指圧師/診療情報管理士

 理学療法士に関連した職業は、主に医療の分野から見つけることができる。このうち作業療法士と音楽療法士は特に、また言語聴覚士や視能訓練士も、リハビリテーションに関わるという意味ではよく似た職業だ。一方で、どのようにリハビリテーションを達成していくか、アプローチの仕方は大きく違う。もしリハビリ職を志望するのであれば、どのように患者と関わっていきたいのかを考えると、就きたい職業がより明確になってくるだろう。

理学療法士に必要な資格が取得できる大学を検索

理学療法士に必要な資格が取得できる専門学校を検索