×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

作業療法士になるには

作業療法士

 身体が不自由な人、精神に障害を持つ人に対し、「作業」を通してリハビリテーションを行う職業。食事やトイレをはじめとした日常的な動作の練習から、学校や会社に復帰するための訓練など、患者の生活をよりよくするために幅広い支援を行う。

作業療法士になるには

養成課程のある学校への入学が第一歩

 作業療法士になるためには国家試験に合格しなければならない。受験するためには、作業療法学科など養成課程のある大学や短大、都道府県知事が指定する作業療法士養成施設で3年以上、必要な知識と技能を修得することが必要だ。養成機関は、2018年現在、大学・3年制短大・専門学校などを合わせると190校ある。国家試験の合格率はここ数年80%前後である。

作業療法士 なるためチャート

作業療法士に必要な資格が取得できる大学を検索

作業療法士に必要な資格が取得できる専門学校を検索