×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 運輸系

パイロットにふさわしい人

パイロット

 飛行機やヘリコプターを操縦する職業。航空会社で航空機を操縦するエアラインパイロットや、警察や新聞社、病院などで航空機を操縦する事業用操縦士などがある。どちらも専門的知識と技術、身体能力が求められる職業だ。

パイロットに向いている人・適性

冷静な判断力と責任感が不可欠

 まず、パイロットにはどんな緊急事態にも的確に対処できる冷静な判断力と責任感が必要だ。また、長時間のフライトを問題なくこなすためには、心身ともに健全で、体力的にも優れていることが条件になる。実際に、エアラインパイロットは定期的な身体検査を受け、適性を審査されることが一般的だ。
 また、航空会社によっては社内規定で飛行の12時間前からアルコール類を摂取することが禁じられているなど、日頃から厳しい規制にさらされることになる。仕事のために、自己を徹底して管理する力が求められるだろう。
 加えて、航空機を操縦するには、航空機の油圧やエンジンをはじめとした、機械系統への深い理解が欠かせない。点検に立ち会うこともあるので、機械が好き、機械が得意という人に向いているだろう。
 そのほか、管制塔とのやり取りなどで語学力が求められる場面も多い。

この職業になれる専門学校を探す