×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

診療情報管理士の資格

診療情報管理士

 カルテをはじめとした診療情報を管理する職業。カルテに書かれたことが正しいかを確認し、病院のデータベースに入力・管理することが仕事だ。患者の大切な個人情報を守り、かつ病院の経営や病気の研究にデータを役立てるために必要な職業と言える。

診療情報管理士の資格

関連資格

診療情報管理士

 診療情報管理士になるうえで、絶対に必要な資格はない。ただし、関連した資格に「診療情報管理士」があり、就職する際に必要な資格として挙げている病院もあるため、取得していると就職で有利に働くだろう。
 この資格を得るには、一般社団法人日本病院会が指定する大学や専門学校で学び、試験に合格することが必要だ。指定の大学・短大は23校、専門学校は55校あるが、地域がバラバラなので、通える場所に指定校があるかを確認しておこう。また、試験は医療管理論など、仕事に直接必要になる知識に加え、臨床医学論など、医学の分野からも問題が出題される。事務に関わることだけでなく、医療知識もしっかり仕入れておくべきだ

関連する職業

医師/歯科医師/看護師/保健師/薬剤師/理学療法士/臨床検査技師/診療放射線技師/作業療法士/細胞検査士/言語聴覚士/視能訓練士/はり師・きゅう師/音楽療法士/臨床工学技士/歯科技工士/歯科衛生士/薬品メーカー勤務/義肢装具士/柔道整復師/あん摩マッサージ指圧師

 診療情報管理士に関連した職業は、医療系の職業から見つけることができる。それぞれ仕事の内容が違っていて、似たような仕事を行う職業は特にない。ただ、どの職業も同僚として一緒に働く機会があり、連携する場面も多いため、一通り仕事内容を知っておくとよいだろう。また、医療事務や一般事務といった仕事は、働き方が診療情報管理士に近い。