×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 公務保安関係

自衛官にふさわしい人

自衛官

 外国の侵攻や大規模な災害に備え、人々の平和を守る職業。戦車や戦闘機に乗り込む職種以外にも、会計科、音楽隊、整備科など、裏方に徹するさまざまな職種がある。仕事の多くの時間を訓練が占め、肉体的にもハードである分、給与や福利厚生は優遇されている。

自衛官に向いている人・適性

国を守る志と訓練に耐える体力が不可欠

 仕事の特性上、国を守るというゆるぎない信念を持っていることが第一条件になる。また、自衛官にもさまざまな職種があるため一概には言えないが、多くは日夜厳しい訓練を行っている。身体が頑丈なこと、どのような環境でもやっていける適応力を持っていること、忍耐力があることも重要だ。
 また、就職すると多くの隊員とともに共同生活を送ることになる。規律や上下関係に厳しい組織なので、礼儀正しく、協調性を持っている人に適性があると言えるだろう。また、多くの訓練や任務はチームワークが重視される。日頃から、人と一緒に何かに取り組むことが好きな人だとなじみやすいはずだ。

この職業になれる専門学校を探す