×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

看護師

看護師

 医師の治療を助け、人々の健康を守ることが「看護師」の仕事。つらい病気やけがを抱えている人の近くで、日常生活をサポートしたり、相談に応じたりすることも務めの一つだ。人の命にかかわる分、責任とやりがいも大きいと言える。

看護師になるには

国家試験合格率は例年約9割と高い

 看護師になるには、看護師国家試験に合格する必要がある。受験資格は、大学や3年制短大の看護系学科、または病院や大学の医学部に付属する3年制看護学校などを卒業すると得られる。なお、大学や4年制専門学校の中には、看護師と保健師・助産師のカリキュラムを統合して学べるところもあり、卒業時に保健師・助産師の国家試験受験資格も得ることができる。ただし、保健師・助産師になるためには、看護師国家試験に合格している必要がある。
 近年の看護のニーズの高まりに応じて、看護師を養成する大学・学部は増えてきている。
 2018年の国家試験では、受験者6万4,488人、合格者5万8,682人、合格率は91.0%であった。

看護師 なるためチャート

続きを読む

看護師の仕事の内容

医師と共に患者の回復に尽くす

 主な仕事は、病院や診療所などで医師の診察や手術などを手助けして、病人やけが人などの体調の回復に努めることだ。勤務先は病院、診療所以外にも、社会福祉施設、訪問看護ステーション、保健所など広範囲に渡る。…

続きを読む

看護師の働き方と生活

24時間体制で患者に対応する職場もある

 看護師の多くが、総合病院や個人医院、診療所で働いている。看護師の労働条件は厳しく、特に病棟担当の看護師は、24時間体制で入院患者に対応しなければならない。そのため、夜勤や休日出勤を含む、交代制の勤務…

続きを読む

看護師に向いている人・適性

患者の心のよりどころとなる誠実さが必要

 看護師には、まず患者の症状を正確に観察し、緊急時には、適切に対処する医学的知識・技術、冷静さや機敏さが求められる。もちろん、患者へのいたわりや思いやりの気持ちも欠かせない。
 入院患者の多く…

続きを読む

看護師の年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

・平均給与 33万1900円/月・年収 約478万円

※年収の計算方法:きまって支給する現金給与額(33万1900円)×12カ月+年間賞与その他特別給与額(79万9900円)
※厚生労働省「平成29年賃金構造基本統計調査」より
※10人以上の規模の事業所で働く看護師の給与月額男女計(平均年齢:39.3歳、勤続年数:7.9年、所定内実労働時間数:160時間、超過実労働時間数:7時間)

続きを読む

看護師の資格

必須資格 … 看護師

 看護師として働くためには、国家試験の合格者に与えられる「看護師」の資格が必要だ。大学や短大の看護系学科、看護学校を卒業することで受験資格を得ることができる。2018年の国家試験合格者数は約5万900

キャリアアップをめざせる資格

・認定看護師
 高い水準の技能・知識を持っていることを認められた看護師のこと。5年以上の実務経験を持ち、日本看護協会が認める養成課程を修めたうえで、認定審査に合格することで資格を得られる。全国

続きを読む

看護師の将来性

高齢化の進行でニーズが高まる

 現在、少子高齢化の進行、医療技術の進歩などに伴い、看護師のニーズは高まってきている。また、地域の訪問看護や福祉施設など、看護師の活躍の場は広がりつつある。さらに、中小病院や地方の病院では看護師が不足…

続きを読む

看護師に必要な資格が取得できる大学を検索

看護師に必要な資格が取得できる専門学校を検索