×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

看護師にふさわしい人

看護師

 医師の治療を助け、人々の健康を守ることが「看護師」の仕事。つらい病気やけがを抱えている人の近くで、日常生活をサポートしたり、相談に応じたりすることも務めの一つだ。人の命にかかわる分、責任とやりがいも大きいと言える。

看護師に向いている人・適性

患者の心のよりどころとなる誠実さが必要

 看護師には、まず患者の症状を正確に観察し、緊急時には、適切に対処する医学的知識・技術、冷静さや機敏さが求められる。もちろん、患者へのいたわりや思いやりの気持ちも欠かせない。
 入院患者の多くは、将来への不安で精神的に落ち込みやすい状態にある。そうした患者を理解し励ますためには、誠実な態度で、患者から信頼されることが必要である。

 また、看護師の仕事は交代制であり、日勤と夜勤を繰り返すこともあるハードなものだ。命を扱うという仕事柄もあり、精神的にも肉体的にも、タフであることが求められる。
 最後に、コミュニケーション能力が挙げられる。先に述べたように、患者からの信頼を勝ち取るためにも重要なうえに、近年は「チーム医療」という考え方が重視されるようになってきている。これからの看護師は、ただ医師の指示を聞くだけでなく、積極的に報告や相談を行い、医師をはじめとしたほかの医療従事者と協力しながらケアを行うことがより求められていくだろう。そうした場面で、コミュニケーション能力や、チームへの貢献意識は欠かせないものだと言える。

教えて先輩!
看護師として働いている先輩に、仕事のやりがいについて聞いてみた!

Q.どんな時にやりがいを感じる?

A. 呼吸器をつけて生死の境をさまよっていた患者さんが無事に回復して、きちんと自分の足で歩いて退院していく姿を見ると本当に感動しますよ。それと、自分が担当していた患者さんが退院後に顔を見せにきてくれた際に、私の方から「もううち(病院)に来なくていいようにしてくださいね(笑)」と談笑できる瞬間はうれしいです。

一般的な接客業などとは違って、リピーターにならないことが一番幸せなわけですからね。(25歳・女性・看護師歴3年目)

看護師に必要な資格が取得できる大学を検索

看護師に必要な資格が取得できる専門学校を検索