建築技術者にふさわしい人

建築技術者

 建物の設計や工事の監理を行う職業。いわゆる「建築士」として知られているのは、建築技術者の設計担当者だ。また設計だけでなく、実際の工事の計画を立て、工事が安全かつ時間どおりに進むようマネジメントする施工担当者も、この職業に当たる。

建築技術者にふさわしい人・適性

設計では構想力、施工では統率力

 適性は、仕事の分野で多少の違いがある。
 設計の分野では、建築物を機能、安全、美しさといった観点から総合的に検討して設計することになる。一から建物の構想を考えなければならないので、想像力や、クリエイティブな考え方が求められるだろう。また、安全な建物を設計するには、専門的な知識が不可欠。数学や物理といった理数系の能力が必要になるだろう。加えて、美的センスも必要。たくさんの建築物や美術作品を見て、感性を磨いてくことが大切だ。
 一方の施工分野では、建築資材や作業員を手配し、作業をしっかり監理することが主な仕事になる。また、苦情への対処も仕事のうちであり、工事現場の責任者として、判断力や監督能力が必要になるだろう。工事に関わるたくさんの人をまとめ上げるには、リーダーシップやチームワークを重んじる姿勢と、気配りができるといった人間的な魅力も欠かせない。

建築技術者に必要な資格が取得できる大学を検索

建築技術者に必要な資格が取得できる専門学校を検索

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る