×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

労働基準監督官の働き方と生活

労働基準監督官

労働基準監督官の働き方と生活

外出することが多く肉体的にもハード

 労働基準監督官は国家公務員であり、勤務時間は原則1日約8時間で週休2日制だが、時期などによっては残業もあるようだ。
 仕事は、工場や事業所への立ち入り検査や会社との折衝、指導などが中心なので、外出が多く、肉体的にもハードだ。また、転勤が全国規模で行われることも特徴だ。

この職業になれる専門学校を探す