×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

臨床心理士の収入、資格

臨床心理士

 精神的な悩みを抱えている人の相談に乗り、カウンセリングを行う職業。大学院を卒業しないと就くことができない、専門性の高い職業だ。病院をはじめとした医療機関だけでなく、学校、企業、刑務所など、さまざまな場所で活躍している。

臨床心理士の年収・給与・収入

収入

経験や能力により異なる

(臨床心理士の収入は経験や能力によって異なる。経験豊富で、著書の執筆や講演もこなすような人は、副業の効果もあって高い収入を得られているようだ。ただし、職場にもよるが、一般的な臨床心理士の収入は200〜500万円程度に収まる傾向にあり、高い水準にあるとはいいがたい。
 臨床心理士の働き方は少し複雑で、常勤ではなく非常勤で働いている人がめだっている。その場合、1つの職場だけだと生活が苦しくなってしまうため、複数の職場を掛け持ちすることが一般的だ。大学院修士課程の卒業が必須であり、専門性が極めて高い仕事なのに対して、収入はなかなか上がりづらい現状があるようだ。)