学芸員にふさわしい人

学芸員

 博物館に勤務し、資料の収集や研究、展覧会の企画、博物館の案内を行う職業。貴重な資料を扱い研究することや、資料を人に説明することから、高い専門性と学識が求められる。人気があり、就職はかなりの狭き門として知られている。

学芸員にふさわしい人・適性

知的好奇心にあふれ企画力がある人

 調査や研究をしながら学術の普及に努めるという仕事柄、絵画、遺跡、動植物など、扱う専門分野に強い興味・関心を持っていることが基本条件になる。また、学芸員は調査・研究から展示・案内まで、博物館の多岐にわたる業務に関わるうえに、就職はかなりの狭き門だ。そうしたことからも、専門分野に対する熱い気持ちがないと、やっていけない職業だと言える。
 保存されている資料は貴重なものなので、取扱いには十分注意しなければならない。資料を大切に扱える、きちょうめんな性格だと望ましい。また、興味や関心を持っているだけでなく、深い専門知識と高い研究力、それに旺盛な研究意欲も不可欠だ。大学でしっかり学びを深めておく必要があるだろう。
 収集した資料は、自分たちの手で博物館に展示する。いかに魅力的に展示するかは学芸員の腕次第だ。企画力や運営力に優れていると、勤める博物館の価値を高めることができるだろう。

学芸員に必要な資格が取得できる大学を検索

学芸員に必要な資格が取得できる専門学校を検索

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る