歯科医師の収入、資格

歯科医師

 虫歯をはじめとした、歯の病気を治療する職業。治療だけでなく、歯磨きの指導や健康診断を通して病気の予防に努める役割も担っている。近年はさらに役割が広がり、子どもの食育や高齢者の歯・口の健康ケアなどで活躍している人も。

歯科医師の年収・給与・収入

収入

・平均給与 59万4800円/月
・年収 約788万円
※年収の計算方法:きまって支給する現金給与額(59万4800円)×12カ月+年間賞与その他特別給与額(73万7500円)
※厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」より
※10人以上の規模の事業所で働く歯科医師の給与月額男女計(平均年齢:39.6歳、勤続年数:7.7年、所定内実労働時間数:168時間、超過実労働時間数:3時間)

(男女計の平均年収は約788万円。歯科医師は高収入だとよく言われる通り、平均額としては一般的なサラリーマンよりも高い統計が出ている。ただし、歯科医師の数が増え続け、かつ人口も減少している今、歯科医師同士の競争は激化しつつある。実際の収入は経営の者としてのマネジメント能力や歯科医師としての実力、開業した地域によって大きく変わってくるので、あまり安易に高収入だと考えないほうがいいだろう。特に競争の激しい地域では、いわゆる「ワーキングプア」状態の歯科医師も出てきている。
 勤務医として働く場合も、収入は就職先や経験によってまちまちだ。多くの歯科医院が採用時の月収の幅を広く取っており、月収40万円で採用されることもあれば、100万円を超すこともある。なお、臨床研修医時代は基本的にこれより低い収入で働くことになる。)

歯科医師に必要な資格が取得できる大学を検索