歯科医師にふさわしい人

歯科医師

 虫歯をはじめとした、歯の病気を治療する職業。治療だけでなく、歯磨きの指導や健康診断を通して病気の予防に努める役割も担っている。近年はさらに役割が広がり、子どもの食育や高齢者の歯・口の健康ケアなどで活躍している人も。

歯科医師にふさわしい人・適性

手先が器用で気さくな性格の人が適任

 専用の器具を使い、狭い口の中の治療を手際よく行う必要があるため、まず手先が器用であることが条件になる。また、誰にとっても歯の痛みや病気はつらいものであり、思いやりを持って人に接することができるのも基本的な資質になるだろう。
 歯科医院にはさまざまな年齢、職業、性格の人が来院する。誰とでも気さくにつき合える親しみやすさや人間的な温かさも望まれるはずだ。歯科技工士や歯科衛生士と一緒に仕事をするうえでも重要であり、協調性やリーダーシップがあるとなおいい。
 なお、歯科医師の仕事は歯の治療だけではない。患者の病気を予防するために、歯磨きをはじめとした様さまざまな指導も行っている。特に近年は高齢者介護の現場で「口腔ケア」が注目されている。高齢者の口の健康を保ち、認知症や誤嚥(ごえん)、摂食障害を予防する取り組みだ。専門的な立場から高齢者や介護施設の職員を適切に指導するには、ものごとを人にわかりやすく伝える力や、根気強く説明する力が欠かせないだろう。

歯科医師に必要な資格が取得できる大学を検索